こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. グローバル・スタディーズ研究科ホーム
  2.  > 教育活動
  3.  > 博士論文

博士論文

グローバル・スタディーズ研究科 および 前身となるアメリカ研究科の学位授与状況です。
審査要旨および論文は同志社大学学術リポジトリに掲載されています(2013年度以前の論文は審査要旨のみ)。

甲(課程博士)


氏名学位授与
年月日
論文題目
NAM HOAI TRINH
(グローバル・スタディーズ研究科)
博士
(グローバル社会研究)
2017/3/21Foreign Direct Investment and Income Inequality: Poverty Reduction and Policy Implications inVietnam
(直接投資と所得不平等:ベトナムにおける貧困削減と政策上の問題)
要旨
魏 禕
(グローバル・スタディーズ研究科)
博士
(現代アジア研究)
2017/3/21中国の大都市における社会階層および階層移動に関する実証研究 ―天津市民アンケート調査に基づいた事例研究を中心に―要旨
西 直美
(グローバル・スタディーズ研究科)
博士
(グローバル社会研究)
2017/3/21国家統合におけるイスラーム教育の役割:タイ深南部を事例として要旨
安里 陽子
(グローバル・スタディーズ研究科)
博士
(現代アジア研究)
2017/3/21境界の歴史を語るということ―プラナカン・メスティーソ・琉球華僑―要旨
PARVIZ AHMAD VALIZADAH
(グローバル・スタディーズ研究科)
博士
(グローバル社会研究)
2016/9/24Determinant Factors of Firm Performances in the Development of Traditional IndustrialClusters in Herat City, Afghanistan:The Application of M.E. Porter's Diamond Model from the Social Capital Perspective
(アフガニスタン・ヘラート市の伝統的産業クラスター開発における企業パフォーマンスの決定要因 -ソーシャル・キャピタル論の視点によるM.E.ポーターのダイヤモンド・モデルの応用)
要旨
乾 敏恵
(グローバル・スタディーズ研究科)
博士
(グローバル社会研究)
2016/9/24ルワンダ農村の飲料水供給をめぐる住民意識の考察―ソーシャル・キャピタルとの関係性を中心に―要旨
CASPER WITS
(グローバル・スタディーズ研究科)
博士
(現代アジア研究)
2016/3/21The Japan hands: China's people's diplomacy towards Japan, 1949-1972
(知日派 : 中国の対日人民外交、1949‐1972)
要旨
THEODORE BONNAH
(グローバル・スタディーズ研究科)
博士
(グローバル社会研究)
2016/3/21A Cautionary tale: neoliberal discourse and the pedagogic function of the mediated Lost Japan narrative during the financial crisis
(訓話:経済危機で使われた米国メディアのロスト・ジャパン(迷い込んだ日本)説話の教育機能と新自由主義のディスコース)
要旨
手塚 沙織
(グローバル・スタディーズ研究科)
博士
(グローバル社会研究)
2016/3/21高度人材のグローバル移動における国家の役割:知識集約型産業の拡大によるアメリカの高度人材に対する移民政策の立案過程の検証から要旨
山本(地村) みゆき
(アメリカ研究科)
博士
(アメリカ研究)
2016/3/21"Truly Indian, Truly American" : native American activism and identity at the turn of the twentieth century
(「本物のインディアン、本物のアメリカ人」:20世紀転換期におけるアメリカ先住民のアクティヴィズムとアイデンティティ)
要旨
NOVRI SUSAN
(グローバル・スタディーズ研究科)
博士
(現代アジア研究)
2016/3/3Democracy, land conflict and governance in Indonesia: a case study of land conflict in Lampung Province (2010-2012)
(インドネシアにおける民主主義、土地紛争そしてガバナンス : Lampung州における土地紛争問題(2010~2012年)を事例に)
要旨
ABDUL HAMID
(グローバル・スタディーズ研究科)
博士
(現代アジア研究)
2015/9/26Observation of Democratic Decentralization in Indonesia during 2009-2014: Political Dynasty in Banten Province and Populism in Jakarta Province
(2009年から2014年におけるインドネシアの民主的地方分権に関する考察:バンテン州における政治ダイナスティとジャカルタ特別州におけるポピュリズムの台頭)
要旨
IYAS SALIM ABU-HAJIAR
(グローバル・スタディーズ研究科)
博士
(グローバル社会研究)
2015/3/21Navigating the Soul of the Mavi Marmara:
Muslim civil society in Turkey and its transnational role in Palestine
(Mavi Marmaraの精神を巡って-トルコのムスリム市民社会とパレスチナにおける国際的役割-)
要旨・本文
PHILIP MATHEW
(グローバル・スタディーズ研究科)
博士
(グローバル社会研究)
2013/3/21Politicization of Religious and Cultural Identity in Kashmir Conflict 1989-2011:A Case Study of the Kashmir Minority Communities of Leh (Ladakh)
(カシミール紛争における宗教的・文化的アイデンティティの政治化(1989年~2011年) : ラッダーク地方レイ市のカシミール少数派コミュニティを事例に)
要旨
水島  新太郎
(アメリカ研究科)
博士
(アメリカ研究)
2012/9/20Representations of Masculinity and Homosociality in Cold War America: The Beat Generation and Male Homosocial Bonding
(冷戦期アメリカにおけるマスキュリニティとホモソーシャリティの表象-ビート・ジェネレーションと男同士の絆)
要旨
加藤  泰子
(アメリカ研究科)
博士
(アメリカ研究)
2012/3/21米国高齢者の生活の質についての研究:
多世代包摂性をめぐる地域コミュニティの4つの事例研究
要旨
MONICA RACOVITA
(グローバル・スタディーズ研究科)
博士
(グローバル社会研究)
2011/3/21Policies of Genetically Modified Crops in India: Food Security and Biosafety Politics
(インドにおける遺伝子操作作物生産をめぐる政治学―食の安全保障と生態系保全のポリティクス―)
要旨
ELISA MONTIEL WELTI
(グローバル・スタディーズ研究科)
博士
(グローバル社会研究)
2011/3/21Geographical Identification Method for Human Insecurity Areas: A New Conceptualization and Approach to Human Security Challenges
(地理情報システムによる『人間の安全保障』危険地帯の確定方法に関する学術的考察―人間の安全保障概念の課題とアプローチ法―)
要旨
WASANA SAMPATH HANDAPANGODA
(グローバル・スタディーズ研究科)
博士
(グローバル社会研究)
2011/3/21Transnational Labour Migration and Women's Empowerment in Sri Lanka: A Case Study of Migrant Housemaids in Gangawata Korale, Kandy District
(スリランカにおける出稼ぎ移民と女性のエンパワーメント―キャンディ郡ガンガワタ・コラルの移民経験者の世帯の分析を事例に―)
要旨
芝原  妙子
(アメリカ研究科)
博士
(アメリカ研究)
2010/3/21"We became women of the world": Japanese women in the interwar transnational feminist movement
(「いよいよ私どもも世界の婦人」-戦間期のトランスナショナル・フェミニズムにおける日本人女性たち-)
要旨
和泉 真澄
(アメリカ研究科)
博士
(アメリカ研究)
2004/1/22Japanese American Internment and the Emergency Detention Act (Title II of the Internal Security Act of 1950), 1941-1971: Balancing Internal Security and Civil Liberties in the United States
(日系人アメリカ人強制収容と緊急拘禁法、1941-1971
―国家的非常事態における国内治安と市民的自由をめぐるアメリカ人の葛藤と記憶―)

乙(論文博士)


氏名学位授与年月日論文題目
MOHAMED SHAREEF ASEES博士
(グローバル社会研究)
2014/3/6Internally Displaced Persons (IDPs) and Ethnic Minorities: A Case Study of Muslim IDPs in the Puttalam District of Sri Lanka.
(国内避難民とエスニックマイノリティー -スリランカのプットラム郡のムスリム国内避難民を事例に-)
要旨・本文
嶋田  晴行博士
(グローバル社会研究)
2012/9/20「国家建設」の内発性と継続性-アフガニスタンに見るその限界と可能性要旨 
平野  克己博士
(グローバル社会研究)
2011/9/15アフリカ問題-開発と援助の世界史要旨
.