こちらに共通ヘッダが追加されます。
ニュース
  1. グローバル・スタディーズ研究科ホーム
  2. > 2018年度のニュース一覧
  3.  > フェミニスト・ジェンダー・セクシュアリティ研究(FGSS)センター 夏期講座のお知らせ

フェミニスト・ジェンダー・セクシュアリティ研究(FGSS)センター 夏期講座のお知らせ

'18年7月6日 更新
今年も、同志社大学FGSSセンター主催(グローバル・スタディーズ研究科共催)の夏期講座を開催します。
フェミニズム、ジェンダー・セクシュアリティ研究に関心をもち、アカデミックな基礎的訓練を希望される方、ふるってご応募ください。


【講座について】
募集定員: 20名程度
期間: 2018年9月10日〜9月21日 各講座3時間程度
受講料: 無料

講座内容
•各教員が、それぞれの専門分野からテーマを絞り、講座を担当します。
•受講者には、事前に指定テキストを配布します。
•講座の前にテキストをしっかり読み、教員からの説明や質疑応答をとおして、テーマについての深い理解を促すことを目的とします。


【スケジュール】
第1回 9月10日(月)14:30~15:00 松久玲子  挨拶・受講者紹介  15:00~18:00 秋林こずえ 「軍事基地とジェンダー」
第2回 9月12日(水)15:00~18:00 林葉子 「近代日本の買売春問題-制度・実態・社会運動」
第3回 9月14日(金)15:00~18:00 岡野八代 「ケアの倫理の源流をさぐる」
第4回 9月18日(火)15:00~18:00 中西久枝 「イスラーム、ジェンダー、人権―今何が問題なのか」
第5回 9月20日(木)15:00~18:00 岡田桂 「スポーツ、身体文化における男性性とホモソーシャリティ」
第6回 9月21日(金)15:00~18:00 松久玲子 「現代ラテンアメリカのフェミニズム運動」

*9月21日、講座のあと、懇親会を予定しています。是非、ご参加ください。


【応募要領】
以下の応募要領にしたがい、希望理由と連絡先、お名前とご住所を記入いただき、下記の連絡先にメールにてお送りください。
•テキストとして英語が使用されることがありますので、英語の学術論文を読むことができること(講座自体は日本語で開催されます)。
•応募者が定員を超える場合は、同志社大学の学生を優先させていただく場合がありますが、原則としてあらゆる方に開かれた講座です。

*締め切り:2018年7月31日(厳守)
FGSS夏期講座

さらに詳しい情報はF.G.S.S.でご案内しています。

FGSS 2018年度夏期講座

FGSS
.