こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. グローバル・スタディーズ研究科ホーム
  2.  > 研究科概要
  3.  > 人材養成の目的

人材養成の目的

博士課程(前期課程)

グローバル・スタディーズ研究科グローバル・スタディーズ専攻博士課程(前期)は、アメリカ研究、現代アジア研究、グローバル社会研究の3つのクラスターに分かれ、どのクラスターにおいても、高度な言語運用能力及びコミュニケーション能力を涵養するとともに、学際的、総合的アプローチを基礎に、研究課題を自ら発見し、論理的に議論を展開する能力等を身に付けさせ、国際機関、公共機関、国際ビジネスに携わる企業、報道機関等、異文化社会間の国際交流・理解の推進に貢献できる専門的人材を養成することを目的とする。

博士課程(後期課程)

グローバル・スタディーズ研究科グローバル・スタディーズ専攻博士課程(後期)は、アメリカ研究、現代アジア研究、グローバル社会研究の3つのクラスターに分かれ、どのクラスターにおいても、世界の研究者などと国際共同研究プロジェクトを計画立案、推進、完遂できる十分な言語・コミュニケーション能力や、グローバルなスタンダードに見合った創造力を涵養し、研究機関、国際協力機関等で活躍できる研究者及び高度専門職業人を養成することを目的とする。
.