こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. グローバル・スタディーズ研究科ホーム
  2.  > 研究活動
  3.  > 研究科セミナー

研究科セミナー

シリーズ「グローバル・ジャスティス」

回・開催日時タイトル報告者ポスター・報告書
第57回
(2016年12月22日)
『女を修理する男(The Man Who Mends Women)』上映会 デニ・ムクウェゲ医師 報告書 [PDF 176KB]
ポスター [PDF 622KB]
第56回
(2016年3月25日)
チェルノブイリからフクシマへ ヴラディーミル・チェルトコフ監督来日講演ヴラディーミル・チェルトコフ(ジャーナリスト、ドキュメンタリー作家)ポスター [PDF 671KB]
第55回
(2016年1月8日)
国際社会からみた日本における表現の自由と報道の自由藤田早苗(英・エセックス大学人権センター フェロー)報告書 [PDF 128KB]
ポスター [PDF 245KB]
第54回
(2015年7月21日)
自立に向けての歩み-あれから21年が経ったけれど- ガテラ・ルダシングワ・エマニュエル、ルダシングワ真美(NGOムリンディ・ジャパン・ワンラブ・プロジェクト事務所代表) 報告書 [PDF 263KB]
ポスター [PDF 431KB]
第53回
(2015年7月20日)
歴史に問われる<わたしたち> Jordan Sand(ジョージタウン大学歴史学部教授)報告書 [PDF 183KB]
ポスター [PDF 249KB]
第52回
(2015年7月14日)
高里鈴代さんと『基地の町に生きる』を観る高里鈴代 (基地・軍隊を許さない行動する女たちの会共同代表、沖縄強姦救援センター(REICO)代表、元那覇市議)ポスター [PDF 474KB] 報告書 [PDF 194KB]
第51回
(2015年5月21日)
最近の中東情勢と日本の安全保障-シリア内戦、イエメン情勢、そしてイラン-中西久枝(同志社大学大学院グローバル・スタディーズ研究科教授)ポスター [PDF 364KB]
第50回
(2014年12月10日)
戦争について思考するということ西谷修(立教大学教 員)ポスター [PDF 1.3MB]
第49回
(2014年12月10日)
映画『怒りを力に -ACT UP の歴史-』上映&トークJim Hubbard(映画監督)
Sarah Schulman(ニューヨーク市立大学人文学部教員・小説家・活動家)
ポスター [PDF 503KB]
第48回
(2014年11月20日)
Art Activism Then and Now アートを通じた社会変革―1970年代と現在をつなぐ―■パネリスト
ノブコ・ジョアン・ミヤモト(Great Leap, Inc. アーティスティック・ディレクター)
PJ・ヒラバヤシ(Taiko Peace、サンノゼ太鼓前アーティスティック・ディレクター)
ウェズリー・ウエウンテン(サンフランシスコ州立大学准教授、同志社大学客員准教授)
太田恭治(あとりえ西濱代表、元大阪人権博物館学芸員)
陳太一(東九条マダン実行委員長)
ポスター [PDF 387KB]
第47回
(2014年11月19日)
歴史を比較することは可能か―フランス、日本、朝鮮 ―Guillaume Carre(フランス国立社会科学高等研究院日本研究所所長)ポスター [PDF 291KB]
第46回
(2014年7月25日)
ケアの倫理―ネオ・リベラリズムへの反論ファビエン ヌ・ブルジェール(ボルドー第三大学)報告書 [PDF 213KB]
ポスター [PDF 377KB]
第45回
(2014年7月21日)
「真性性」のエコノミーの形成から国家主義的なイデオロギーの再生へLuc Boltanski(IRIS)報告書 [PDF 126KB]
ポスター [PDF 410KB]
第44回
(2014年6月4日)
イスラーム諸国から考える、日本の集団的自衛権内藤正典 (グローバル・スタディーズ研究科長)報告書 [PDF 194KB]
ポスター [PDF 395KB]
第43回
(2014年5月15日)
今なぜ、ハンナ・アーレントを読むのか矢野久美子
(フェリス女学院大学教授)
報告書 [PDF 168KB]
ポスター [PDF 283KB]
第42回
(2014年5月8日)
オーストラリアにおける売買春をめぐる議論とその歴史 キャロライン・ノーマ(ロイヤル・メルボルン工科大学(オーストラリア)講師)報告書 [PDF 289KB]
ポスター [PDF 278KB]
第41回
(2014年2月18日)
日本の移動とフランスの移動についてのスケッチAbdelhafid Hammouche(リール第一大学教授)報告書 [PDF 218KB]
ポスター [PDF 383KB]
第40回
(2013年12月5日)
在日朝鮮人被爆者にとってのヒロシマ李実根(在日本朝 鮮人被爆者連絡協議会会長)報告書 [PDF 159KB]
ポスター [PDF 325KB]
第39回
(2013年7月16日)
立憲主義と平和主義を考える樋口陽一(96条の会代 表、東京大学名誉教授)報告書 [PDF 142KB]
ポスター [PDF 301KB]
第38回
(2013年5月17日)
「脱成長」の挑戦-なぜ消費社会は北側諸国だけではなく、南側諸国でも持続不可能なのか?Serge LATOUCHE(パリ大学教授)ポスター [PDF 477KB]
第37回
(2013年5月8日)
新自由主義と国家-民主主義の行方を問うChristian LAVAL(パリ大学教授)報告書 [PDF 202KB]
ポスター [PDF 521KB]
第36回
(2013年5月7日)
フランス共和国とイスラーム-共生は可能かPierre TEVANIAN(哲学者、反差別団体「言葉に要注意」共同代表)ポスター [PDF 323KB]
第35回
(2013年4月9日)
歴史の一部になるということ-ルワンダ大虐殺から19年 ルダシングワ真美(ムリンディ・ジャパン・ワンラブ・プロジェクト日本事務所代表)報告書 [PDF 173KB]
ポスター [PDF 382KB]
第34回
(2012年11月14日)
沈黙を破って-グアテマラ戦時下性暴力スピーキングツアー 2012アナ・アリシア・ラミレス・ポップ(Equipo de Estudios Comunitarios y Acción Psicosocial (ECAP) ファシリーテーター)ポスター [PDF 357KB]
第33回
(2012年11月8日)
中朝関係の虚実平井久志(前共同通信編集委 員)ポスター [PDF 364KB]
第32回
(2012年10月10日)
二十世紀西洋における女性、ジェンダー、戦争~広範な歴史叙述の試み~フランソワ―ズ・テボー(アヴィニョン大学名誉教授)報告書 [PDF 257KB]
ポスター [PDF 418KB]
第31回
(2012年7月25日)
沖縄問題・沖縄差別謝花直美(沖縄タイムス記 者)ポスター [PDF 330KB]
第30回
(2012年7月5日)
改定入管法と外国籍住民-他民族共生社会は可能か?-佐藤信行(在日韓国人問題研究所所長)ポスター [PDF 382KB]
第29回
(2012年7月3日)
郡山からの報告~放射線に被曝した街の風景
原発事故と未来の縮小社会
井上利男(「ふくしま集団疎開裁判の会」代表)
松久寛(元京都大学大学院工学研究科教授)
ポスター [PDF 674KB]
第28回
(2012年6月20日)
国際移動と女性 ~「移民の女性化」を考える~ヴィルジニー・ギロドン(フランス国立科学研究センター/パリ政治学院)ポスター [PDF 266KB]
第27回
(2012年6月13日)
「沖縄問題」とは何か-歴史から考える冨山一郎(グ ローバル・スタディーズ研究科教授)ポスター [PDF 377KB]
第26回
(2012年5月7日)
戦後の沖縄本島にみる沖縄地元民と米軍関係者の人的交流:「コンタ クト・ゾーン」を契機としてChristopher Ames(メリーランド大学准教授)報告書 [PDF 257KB]
ポスター [PDF 466KB]
第25回
(2012年2月24日)
治安の悪化は、移民のせい?Eric FASSIN(パリ高等師範学校教授)ポスター [PDF 438KB]
第24回
(2012年1月25日)
『女と虎と孤児』とコリアン・ディアスポラ池内靖子 (立命館大学産業社会学部教授)ポスター [PDF 373KB]
第23回
(2012年1月18日)
なぜ今イランが問題なのか-アラブの春とイラン・米国 中西久枝(グローバル・スタディーズ研究科教授)ポスター [PDF 438KB]
第22回
(2011年12月21日)
『アラブの春』は成るか-グローバルな視点から中東民主化を展 望する内藤正典(グローバル・スタディーズ研究科教授)ポスター [PDF 373KB]
第21回
(2011年12月8日)
紛争脆弱国における援助の効率性石原陽一郎(世界銀行 シニアエコノミスト)ポスター [PDF 333KB]
第20回
(2011年12月5日)
軍事主義を許さない国際女性ネットワーク秋林こずえ (立命館大学国際関係学部准教授)ポスター [PDF 368KB]
第19回
(2011年11月30日)
正義とグローバル社会-日本軍「慰安婦」問題から考え る岡野八代(グローバル・スタディーズ研究科教授)報告書 [PDF 204KB]
ポスター [PDF 370KB]
第18回
(2011年11月18日)
西半球における麻薬テロMario Nunez Mariel(The Rutgers Institute for Transnational Mexican Studies所長) 報告書 [PDF 151KB]
ポスター [PDF 453KB]
第17回
(2011年9月30日)
市民的不服従とは何か-市民的意思の表現とラディカル・デモクラ シーSandra Laugier(パリ第1大学 教授)ポスター [PDF 630KB]
第16回
(2011年7月22日)
現在日本における男性同性愛-欧米との比較という側 面Erick Laurent(岐阜経済大学 教授)ポスター [PDF 306KB]
第15回
(2011年7月14日)
グローバル時代、東アジア共同体 -起源と形成、展望と課題김귀옥(キム・ギオク)(漢城大学校 教授)ポスター [PDF 293KB]
第14回
(2011年6月28日)
ジャーナリズムの公共性とケアの倫理林香里(東京大学 大学院情報学環教授)報告書 [PDF 172KB]
ポスター [PDF 254KB]
第13回
(2011年6月16日)
アジア太平洋戦争期の朝鮮人皇軍兵士-総力戦下のレイシズ ムTakashi Fujitani(グローバル・スタディーズ研究科教授)ポスター [PDF 281KB]
第12回
(2011年6月9日)
Poverty as a Violation of Human Rights?Pierre Sané(前ユネスコ人文社会科学局事務局長補・グローバル・スタディーズ研究科特別招聘客員教授)報告書 [PDF 179KB]
ポスター [PDF 288KB]
第11回
(2011年5月12日)
日朝関係から考える東北アジアの平和石坂浩一(立教大 学異文化コミュニケーション学部)報告書 [PDF 187KB]
ポスター [PDF 239KB]
第10回
(2011年4月22日)
戦時性暴力の被害者から変革の主体ヘーグアテマラ民衆法廷の取組み柴田修子(同志社大学)報告書 [PDF 169KB]
ポスター [PDF 279KB]
第9回
(2011年4月8日)
"Gendering Citizenship: from the intimate to the global"Ruth Lister (Emeritus Professor at Loughborough University, UK, House of Lords)報告書 [PDF 109KB]
ポスター [PDF 330KB]
第8回
(2010年12月21日)
グローバル・ジャスティスの可能性-国境の向こうにいる人々への義務を考える伊藤恭彦(名古屋市立大学大学院教授)ポスター [PDF 299KB]
第7回
(2010年12月21日)
義とはなにか、中国思想史を振り返って錢鷗(研究科教 授)ポスター [PDF 241KB]
第6回
(2010年12月16日)
いま中国にどう向き合うか(全3回)第1回天児慧(早稲田大学大学院教授)ポスター [PDF 279KB]
第5回
(2010年12月6日)
“War against Terrorism, Conservative Responses, and the Decline of Canada’s Civil Society Participation in International Cooperation”Dr. Norman Cook(University of Ottawa)報告書 [PDF 164KB]
ポスター [PDF 347KB]
第4回
(2010年11月18日)
外国人の権利をどう考えるか?-EU法と国の政策のはざまでVirginie Guiraudon(フランス国立科学研究センター主任研究員)ポスター [PDF 430KB]
第3回
(2010年11月10日)
"From the Ethics of Care to Global Justice" Eva Feder Kittay(Distinguished Professor of Philosophy at Stony Brook University / SUNY)報告書 [PDF 97KB]
ポスター [PDF 331KB]
第2回
(2010年11月8日)
人質がみたアフガニスタンの裏側常岡浩介(ジャーナリス ト)報告書 [PDF 144KB]
ポスター [PDF 253KB]
第1回
(2010年10月20日)
イスラームとグローバル・ジャスティス内藤正典(本研究科長)報告書 [PDF 197KB]
ポスター [PDF 265KB]

シリーズ「アメリカン・ディアスポラ」

回・開催日時タイトル報告者ポスター・報告書
第7回
(2011年12月16日)
トランスナショナルな母性-中米移民女性の国境を越えた育児と それが感情に及ぼす影響浅倉寛子(メキシコ社会人類学高等研究所)報告書 [PDF 137KB]
ポスター [PDF 328KB]
第6回
(2011年12月2日)
アメリカ-メキシコ間の非正規移民問題Avital Bloch(コリマ大学教授)ポスター [PDF 345KB]
第5回
(2011年11月16日)
移民の多次元性-メキシカン・ディアスポラ-Mario Núñez Mariel (The Rutgers Institute for Transnational Mexican Studies所長)報告書 [PDF 143KB]
ポスター [PDF 417KB]
第4回
(2011年10月24日)
米国におけるラテンアメリカ系住民の言語文化と公教育牛田千鶴(南山大学 教授)報告書 [PDF 173KB]
ポスター [PDF 329KB]
第3回
(2011年7月8日)
500億ドルの送金フローを生む中南米貧困層の実態文室慈子(マイクロファイナンス・インターナショナル・コーポレーション)報告書 [PDF 228KB]
ポスター [PDF 356KB]
第2回
(2011年6月17日)
キューバ・センチメンタル田沼幸子(大阪大学人間科学研究科特任研究員)報告書 [PDF 187KB]
ポスター [PDF 296KB]
第1回
(2011年5月20日)
アメリカ大陸のディアスポラ -越境者の受け入れ社会と送り出し社会からの視点-松久玲子(グローバル・スタディーズ研究科)報告書 [PDF 188KB]
ポスター [PDF 249KB]

東京アカデミック・フォーラム

回・開催日時タイトル報告者ポスター・報告書
第1回
(2010年12月18日)
パネルディスカッション『グローバル・ジャスティスとは何か』岡野八代教授(本研究科)、太田修教授(本研究科)、加藤千洋教授(本研究科)、内藤正典教授(本研究科長)、小山田准教授(本研究科)報告書 [PDF 156KB]

シリーズ「中国改革開放30年の中の日本ファクター」

回・開催日時タイトル報告者ポスター・報告書
第3回
(2010年11月10日)
ジャパンポップスと上海荘魯迅(和光大学講師、歌手)ポスター [PDF 274KB]
第2回
(2010年10月27日)
村上春樹と中国毛丹青(作家、神戸国際大学教授)ポスター [PDF 323KB]
第1回
(2010年10月20日)
日本映画との衝撃の出会い唐亜明(編集者、作家、翻訳家)ポスター [PDF 292KB]
.