イフタール食事会を開催しました

'17年6月20日 更新
6月8日(木)19:00から寒梅館にてイフタールの夕食会が開催されました。

イフタールは、イスラーム世界ではラマダーン月の断食を解く食事を意味します。日の出から日没まで断食するイスラーム教徒にとって、一日の任務終了の達成感と喜びが得られるひとときでもあるとされています。
イスラーム文化では、断食をするかしないかを問わず、その喜びの分かち合いが重んじられています。そのため、イスラーム世界各地でラマダーン月中、お互いに喜び合うために毎晩のように食事会が開かれます。イスラーム教徒のみならず、他の宗教の信者もそのイベントに招待されます。

今年で5回目を迎え、毎年の行事となりつつあるイフタール食事会には学外からも多くの学生さんにご参加頂き、留学生が持ち寄った各国の料理を食べながら交流を楽しみました。
イフタール
イフタール2
6月8日(木)19:00から寒梅館にてイフタールの夕食会が開催されました。

イフタールは、イスラーム世界ではラマダーン月の断食を解く食事を意味します。日の出から日没まで断食するイスラーム教徒にとって、一日の任務終了の達成感と喜びが得られるひとときでもあるとされています。
イスラーム文化では、断食をするかしないかを問わず、その喜びの分かち合いが重んじられています。そのため、イスラーム世界各地でラマダーン月中、お互いに喜び合うために毎晩のように食事会が開かれます。イスラーム教徒のみならず、他の宗教の信者もそのイベントに招待されます。

今年で5回目を迎え、毎年の行事となりつつあるイフタール食事会には学外からも多くの学生さんにご参加頂き、留学生が持ち寄った各国の料理を食べながら交流を楽しみました。