1. グローバル・スタディーズ研究科ホーム
  2. 現代アジア研究クラスター(鄭 祐宗 )

教員紹介

前へ次へ

現代アジア研究クラスター

あ
氏名鄭 祐 宗(チョン ウヂョン)
博士前期課程准教授(有期)
研究者データベース(オリジナルサイト)
業績一覧
研究室志高館279
E-mail: ujong@mail.doshisha.ac.jp

研究分野

日本・朝鮮近現代の政治社会史
国際法・国際政治史
社会運動史

プロフィール

大学では法学を学び、大学院で歴史研究(主に現代史研究)に取り組みました。大谷大学文学部任期制講師を経て、2020年4月にグローバル・スタディーズ研究科准教授(有期)に着任しました。
「分断された朝鮮史」ではなく、「分断する力の歴史」を明らかにする研究課題に取り組んでいます。研究では、「分断された朝鮮」という言説を通じて、どのような力が作用するのかに注目しています。その力の作用を「見えるようにする」方法の一つとして現在入江啓四郎という国際法学者の研究を手掛かりにしながら考えています。

学生へのメッセージ

私たちは存在するゆえに自由であるのではなく、自由であるゆえに存在するのだという、シラーの次の言葉を送ります。

「私たちが考え、欲し、感ずるゆえに、私たちは在るので、――私たちが在るゆえに、私たちが考え、欲し、感ずるのではありません」(シラー『人間の美的教育について』)